上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕食は自宅近くにある札幌スープカレーの老舗マジックスパイス
東京の下北沢にも支店がある有名店です
熱狂的なファンがいる店でもあります

さて、オーダーです
カレーの辛さはいろいろ選べるわけですが・・・
★覚醒…マジスパ辛世界の入門編
★瞑想…ちょいとピリ辛・脳細胞目覚めます
★悶絶…涅槃宇宙の前の峠です
★涅槃…この辺りからマジスパ辛宇宙が展開
★極楽…辛いは旨い…を実感するでしょう
★天空…固定観念既成概念も吹っ飛んで…
★虚空…どなた様も虚空界に飛んでいただきます


先生はポーク角煮を辛さは覚醒で追加トッピングは麻の実
僕はチキンを辛さは涅槃で追加トッピングは新玉葱
さらにサイドメニューでレッドムーンのじゃがバターをチベット岩塩で

辛くなるほど野菜の量も増えていくので
辛いだけではなく野菜の甘みとコクが出てきて旨味も増していきます

まずは一口・・・くぉexclamation & question目が醒めるような辛さexclamation ×2exclamation ×2
かなり刺激的ですね~でも、食べ進めていくと
辛さに慣れて辛味の奥にある旨味を感じれるようになると
どんどん美味しくなってきます
うまい!

一言でスープカレーと言っても
いろいろな流派というか方向性があるわけですが
ここのスープカレーはインドネシア系スープカレーだそうで
どちらかというと美味しいカレー風味のスープというイメージで
結構あっさりした感じです

食後の感じは『バンブルビー』に似ていると思いました
確かに良いものがお腹の中に入っている感じ
あっさり系のスープカレーなのでもちろん胸焼けはしない
舌というよりお腹に記憶に残るような中毒性があるのは
『辛口料理ハチ』と同じですが
ここは辛さが選べるのは嬉しいですねウインク

でも、残念なことがひとつ
コストパフォーマンスはイマイチなんですよねぇ
貧乏学生はなかなか足が向きません
もうちょっと安ければなぁあせあせ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。