上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  
先週末は用事があって京都は七条まで
京都はとても気持ち良い季節ですね

風薫るクローバー鴨川沿いをぶらぶら散策
それから数年ぶりに京都駅ビルにも行ったついでに
ちょうど小腹が空いてきたので京都拉麺小路に行きましたぴかぴか(新しい)

北海道は札幌で有名な『すみれ』を筆頭に
全国の有名ラーメン店が集まっている
いわゆるラーメンのフードパークですねるんるん

でも、夏限定メニューを見ても響くものは無いし
さらに休日だけあって、どの店も行列がすごい

そこで京都駅の近くにある新福菜館本店

第一旭と共に京都ラーメンの老舗中の老舗であり
あっさり系京都ラーメンの源流とも呼ばれる名店なのでありますうまい!

数年ぶりのオーダーは「中華そば(小)野菜多め500円+焼き飯500円」
ここは中華そばだけではなく、焼き飯もたまらなく旨味で必食なのだ
ちなみに「野菜多め」というのはもやし&ネギ多めを意味する
野菜多めにすると若干スープが温くなるのは我慢
あえてチャーシューの指定はせず
これが僕の定番かつバランス重視のオーダーなのだexclamation


【中華そば(小)野菜多め】
ス-プはチャーシューの煮汁を加えているせいで
かなり濃い目醤油色・・・っていうか黒い
一口目こそ醤油がキツイと感じられるかもしれないが
しっかりした中にも丸みのある優しい味わいで意外とアッサリ
たっぷりのモヤシと山盛りのネギのシャキシャキ感と
太目のストレート麺のもっちりした食感は食べ応え充分

薄切りチャーシューは(指定オーダーはしていないので)
赤身と脂身が半分ずつで赤身は肉の旨味がたっぷり
脂身はその甘みがトロ旨
のですハート達(複数ハート)

【焼き飯】
チャーシューの煮汁をたっぷり~つまり、こちらも黒い
この身体に悪そ~な上品でもなく 特別工夫も無さそうで
ジャンクフード?いいえ!これが京都庶民のソウルフードなのです
何の変哲も無い焼き飯・・・これがたまらなく旨いのです!

この店でオーダーが「中華そば」のみなんて考えられません!!
あ~懐かしいですねぇ、学生時代を思い出しますむふっ


ボリューム満点でちょっと小腹を満たすつもりが
お腹いっぱいになってしまいました(ま、予想はしてたですが)
かなり個性があるので好みが分かれるかもしれません
でも、やっぱり懐かしく京都の味として思い出される
そんなラーメンだったのでありますウインク

今年はもうちょっと京都に行きたいな
祇園祭に・・・いや、まずは蛍かなほっとした顔
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noimagebeautiful.blog49.fc2.com/tb.php/19-6f55de0f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。