上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古都に春告げる風物詩・修二会の「お松明」を見るため
今年も奈良は東大寺の二月堂へ

途中で立ち寄ったのは奈良町の中谷堂
TVチャンピオン連覇のハイスピード高速餅つきは神技の域
エンターテイメント性抜群の匠の技で作られたよもぎ餅はおやつで

つきたてだけあってとても柔らかく軽い食感はさすが
ほのかなよもぎの風味とたっぷりまぶされた黄な粉の香ばしさ
甘さ控えめのつぶ餡も美味しかったですねぇ

定番ですが、あそこはスルーできませんウッシッシ

それからよもぎ餅に誘われた?鹿の追撃を避けながら二月堂に到着
まだ夜風が肌寒いですが、30分前でもかなりの観衆でした
む~近付けんです・・・さすがに寄り道しすぎたですかねがまん顔

しばらくして電灯が消されるとお松明が登場します
静々と登廊を上って・・・いるようですね~見えませんがあせあせ(飛び散る汗)
でも、舞台の上で振り回されて躍動する火はしっかり見えました
舞い落ちる火の粉に多くの歓声が上がります

なんでも火の粉を浴びると1年間、幸福と健康を得られるらしい
・・・浴びるほど近くじゃねぇので関係ないですがあせあせ
まぁ、よくある話なので近くの神社の線香の煙で我慢しとくですw

すべてのお松明が消えた後、二月堂の舞台から
奈良の夜景に浮かぶ大仏殿の影を眺める
なんとなく夜風も少し暖かくなったような気がしたですむふっ
お松明が静々と上がった登廊をゆっくりと下ると
情緒ある練塀の通りを帰路につく

こうやって12日のお水取りが終わると
もう春がやってくるですねぇほっとした顔
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noimagebeautiful.blog49.fc2.com/tb.php/48-0f104cb8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。