上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ残暑厳しい時期にはカレーが食べたくなる
夏のカレー強化月間ということで
以前、紹介した西本町のバンブルビーに引き続き

大阪一とも噂される北浜の名店『カシミール』

この店は店主が独りで3人前ずつ作っていくので
少し時間がかかる。そのためランチタイムには
ちと辛いという話だったので今まで行く機会が無かった
しかし、たまたま昼からフリーになったのでこの機会を逃さず
ミナミから自転車で20分ほど駆けて到着
(肥後橋の『南蛮亭』とどちらに行こうか迷ったが)

少し時間を外して遅めに行ったので行列はありませんでしたが
店内はほぼ満員でみんなでカレーを待っている状態でしたが
厨房が丸見えなので作る様子が見れて待ち時間も楽しく
新鮮なスパイスの香りが食欲を刺激してくれるので
そんなに待ち時間は気にならなかったです。

でも、ちょっと店主さんがテンパってたような気がします
珍しくオーダー間違いとかあったみたいですし・・・う~ん
もしかしたら調子が悪かったのかもしれませんね

初注文に選んだのは『ミックスA(肉+野菜)マトン白ライス』
カレーは夏野菜の他、なぜか豆腐も入っているちょっと個性派
スパイスがしっかり利かせてあるのでやや辛めだとは思いますが
辛口料理 ハチのような攻撃的な辛さではなく
食べ進むうちに少しずつ汗が滲んでくる感じです
後味もしつこくなくてサラッとあっさり食べられるので
女性や夏バテで食欲が衰えている人にも優しい味
それぞれの素材の味を邪魔しない調和のとれたカレーでした

野菜の種類も豊富で非常に美味しかったです
ピーマンの歯応え、トマトの旨味、ナスのジューシー感
マトンはゴロリと塊肉・・・ん~悪くはないけど普通です
たぶんビーフも同じだと思うのですが、ちょっと工夫があればもっと良いかも
肉については『バンブルビー』が素材を生かす工夫をしていたと思います
(片やジビエなので単純に比較はできませんが)

個人的にここのカレーを初めて食べて持った印象は
それぞれの素材の味をダイレクトに感じられるカレー
故に今のままでも十分に個性的で美味しいとは思いますが
肉についても工夫してみると面白いのではないかなと思います

個人的には『バンブルビー』のジビエのオイリー+スパイスが好み
でも、万人にオススメするなら『カシミール』かもしれない
僕は好みの分かれるインパクトのあるカレーに魅かれるのかもしれません
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://noimagebeautiful.blog49.fc2.com/tb.php/66-a57e7f1c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。